• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

#01

石垣島と石垣の塩の

おいしい関係

石垣の塩 工房前の名蔵湾は​

八重山諸島 塩づくり発祥の地。​

享保2年(西暦1717年)
 

汲み上げたところから
 

石垣島・名蔵湾で海水を
 

八重山諸島の塩づくりの
 

(詳しくは八重山博物館にて)
 

歴史の始まりです。
 

現在、八重山諸島
 

塩づくり発祥の地にて
 

「石垣の塩」づくりに
 

参加しております。
 

オバーからオジーまで皆が 

プロの塩づくりの職人です 

18人ほどの島人が
 

石垣の塩とは

沖縄よりさらに南西に約430㌔

日本の最も南に位置する八重山諸島は

竹富島・小浜島・与那国島・鳩間島

・波照間島・黒島・西表島・新城島・

石垣島と小さな島々の集まりで、

海塩『石垣の塩』とは八重山諸島の

100% 海水が 原料のお塩です。

石垣の塩 年表

沖縄・八重山諸島

1717年 八重山諸島の塩作り

石垣島の名蔵湾クードで始まる。

1997年 石垣島の石垣の塩作り。

名蔵湾にて復活へ

2003年 沖縄県離島商品に

優秀賞受賞。

2005年 自然塩生成装置および

生成方法

特許庁より取得 

2006年 経済産業省・特許庁 

日本で初めて

「地域団体商標」取得第一弾。

(沖縄県第一号・塩業界第一号) 

2015年 経済産業省第六回 

ものづくり日本大賞

優秀賞受賞

2016年 GOLDEN PIN 

DESIGN AWARD 

2016受賞 

石垣の塩WEBサイトは「塩職人」自ら作成に関わっております。色々なミス等もございますがどうぞ宜しくお願い致します。