• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

八重山諸島と石垣の塩の

おいしい関係

人と自然にやさしく

#02

享保2年の歴史

石垣の塩 工房前は​

八重山諸島 塩づくり発祥の地。​

島の先人たちはどうして

八重山諸島の島々が広く点在する中

​この場所をえらんだのろう?
 

#02

303年の歴史

享保2年(西暦1717年)

石垣島・名蔵湾の海水を

汲み上げたところから

八重山諸島の塩づくりの

歴史の始まりです。

先人のアナログセンサは

自然崇拝の歴史的象徴である

山 ✕ 月 × 星 ✕ 陽 ✕ 岩の点と線を結ぶ

島人ならではの価値観が

​八重山諸島の塩づくり発祥の地の

原点です。

​(詳しくは八重山博物館にて)​
 

沖縄県一高い山は

​水の神 

八重山諸島塩づくり発祥の地は

象徴的な岩 

#02

夏は名蔵に向かって

​日が沈み

満月の日に

顔をだす

​象徴的ストーン

そんな素敵な八重山諸島 塩づくり発祥の地にて

現在、18人ほどの島人が

「 石垣の塩 」づくりに

参加しております。

オバーからオジーまで皆が

​プロの塩づくりの職人です。

 

 

#02

沖縄・八重山諸島

石垣の塩 年表

1 7 1 7年 八重山諸島の塩づくり、

石垣島・名蔵湾クードにて始まる

1997年 石垣島の石垣の塩作り。

名蔵湾にて復活へ

2003年 沖縄県離島商品に

優秀賞受賞。

2005年 自然塩生成装置および

製塩方法

特許取得 

2006年 経済産業省・特許庁 

日本初の

「地域団体商標」取得第一弾。

(沖縄県第一号・塩業界第一号) 

2015年 経済産業省第六回 

ものづくり日本大賞

優秀賞受賞

2016年 GOLDEN PIN 

DESIGN AWARD 

受賞 

八重山諸島の素敵な歴史と

自然の恵みが​国に認められました。

#02