• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

石垣島

 

西元 1717年 歴史

#01 石垣島與石垣の塩的美味關係

追溯到日本的享保2年(西元1717年)

八重山群島的製鹽

從石垣島・名蔵灣的

海灣抽取海水

這就是我們製鹽歷史的開端。

(詳情請至八重山博物館參觀查詢)

現在石垣の塩由18名島民們一同製作

有老婆婆(Ooba)與老公公(Ooji)
 

享保年の歴史

每一位都是專業的製鹽職人。
 

石垣の塩 是什麼

位於台湾台北南東方向約200公里、

是日本最南端的八重山群島、

其中包含西表島・竹富島・与那国島・

小浜島・波照間島・黒島・鳩間島・

新城島・石垣島等小島群聚、

海鹽『石垣の塩』是在這八重山群島

間的海水100% 原料所製作的。

石垣島の石垣の塩 年表

​八重山諸島

2016年 GOLDEN PIN 

DESIGN AWARD 

2016受賞 

2015年 経済産業省第六回 

ものづくり日本大賞

優秀賞受賞

2006年 経済産業省・特許庁 

日本で初めて

「地域団体商標」取得第一弾。

(沖縄県第一号・塩業界第一号) 

2005年 自然塩生成装置および

生成方法

特許庁より取得 

2003年 沖縄県離島商品に

優秀賞受賞。

1997年 石垣島の石垣の塩作り。

名蔵湾にて復活へ

1717年 八重山諸島の塩作り

石垣島の名蔵湾クードで始まる。