​アトピーアレルギーの方へ

現在、アトピーやアレルギーの方々は毎日大変な思いで生活をされているのではないかと思います。

昔はアトピーやアレルギーは現在の様に多くはなかったと言われております。

                       アトピー・アレルギーの問題は様々だと思われます。

                     「社会にでてからストレスで体調が悪くなられる方々」

                     「食品添加物の増加による親から子への遺伝的変化」

                     「空気中に含まれる化学的コンタミ」

                     「ミネラル不足による免疫の低下」等 他にも原因は様々で

  

                      塩作り職人としましては答えは無くカオス状態だと考えております。

その様な現代社会の中、私達塩職人一同は食を通し「海塩」をオススメし「石垣の塩とミネラルバランス」や「食生活の改善」等

 

をアトピーアレルギーの方々に伝えていき、食材の基本「塩」をもう一度見直すきっかけにになって頂ければと願います。    

              感覚的に「美味しい」「安心」と感じる塩作りを目指す    石垣の塩職人一同より!

人と自然にやさしく

​マイクロプラスティックへの対応

謹啓 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

  

さて、この度「マイクロプラスチック」が世界13ケ国の水道水や食塩、米国産

ビールに含まれていると、韓国仁川大学や米国ミネソタ大などの研究グループに

よる発表があり、メディア等での報道がございました。(日本は未調査)

マイクロプラスチックとは、プラスチックゴミなどが壊れて出来る直径5ミリ

メートル以下のもので、人間への健康に与える影響は分かっていないと報道にはございますが、

 

石垣の塩では創業当初より、原材料となる海水は5マイクロメートル目開きのフィルターにて

 

全量ろ過しております。

 なお、関係機関へ確認したところ、マイクロプラスチックの検査方法については、まだ

定まった方法がなく検査機関への依頼も難しいとの情報です。

石垣の塩では現在、上記の問題によりマイクロプラスチックの分析は行っておりませんが、

 

検査方法が確立され次第、石垣の塩でも検査機関へ依頼し対応していきたいと考えております。

これからも石垣島の自然環境の保全と、製品の安心安全を第一に優先して取り組む所存ですので、

今後とも石垣の塩の変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

※ご参考:1マイクロメートル=1000分の1ミリメートル

2018年 10月18日 記載

余談。これじゃあ刺身も食べれないですね!