​石垣の塩

コラム

人と自然にやさしく

お土産を選ぶ際に押さえておきたいこと

石垣の塩 > コラム > お土産を選ぶ際に押さえておきたいこと

お土産選びではココをチェック!

渡すときはマナーにも気をつけよう

楽しい旅行先で購入するお土産。沖縄なら、泡盛やちんすこう、黒糖などのお土産が人気です。お土産を選ぶ際、気をつけたいポイントがいくつかあります。

 

また、渡すときにも配慮する必要がありますので、それぞれのポイントをご紹介します。

お土産を選ぶときに気をつけたいこと

値段

お土産は、あまり高額なものだと相手に気を使わせてしまいます。相手が受け取りやすいように、目安として1,000円~3,000円の範囲で選ぶとよいでしょう。

 

認知度

その土地の名産品は認知度が高いです。「ここに旅行に行ってきました」と一目でわかるため、お土産には知名度の高い人気の商品、または商品名に地名が入っているものがおすすめです。

 

相手の好み

相手のことを考えて選ぶなら、その相手の好みを反映させるのもポイントです。その心遣いが伝わり、喜んでくれるでしょう。食べ物や雑貨の好みがわからない場合は、塩などの調味料がおすすめです。

職場の方にお土産を渡すときのマナー

職場の方へお土産を買うときも、選び方はもちろん、渡し方のマナーも押さえておきたいポイントです。

 

まず価格帯は、1,000円~3,000円以内で選ぶことをおすすめします。職場にいる全員分を購入するなら、常温保存できて日持ちする個包装のお菓子がベターです。

 

購入したお土産を渡すときは、「この度はお休みをいただきありがとうございました。」とお礼の言葉を伝えます。また、お土産物のそばに「○○より沖縄のお土産です。ご自由にお取りください。」などとメモ書きしておくことも忘れないようにしましょう。

今回はお土産を選ぶコツや職場の方にお土産を渡すときのマナーをご紹介しました。お土産の選び方と渡し方のマナーについて押さえておくと、相手にも喜ばれ、印象も良くなります。お土産にはお菓子の他、その土地の味を再現した調味料もおすすめです。

 

石垣島のお土産に、石垣島の海水から作ったお塩はいかがでしょうか。化学薬品や添加物などは一切使っていないお塩で、熱を加えると甘みが出て優しい味になるのが特徴です。野菜料理やお肉料理に合うお塩を、石垣島の工房から直送便でお届けいたします。